突然ひざが痛くなったんですよ!

膝が痛い男性

今ここを読んでいるあなたは膝が痛いのでしょうか?
痛いひざを何とかしたいと思っているんですよね。

 

僕は若いころに椎間板ヘルニアになったので腰が今でも慢性的に痛いです。
でもひざは一度も痛くなったことはなかったのに、先日の夜、近所のスナックへ歩いて出かけたときに左ひざに痛みを感じたんです。

 

それでもあまり大したことはなかったので、そのうち治るだろうと気にしなかったのですが、次の日も歩くと痛みがあり、それもだんだんと痛みが増してきたのでさすがに「やばくないか?」と不安になってきました。

 

椅子から立ち上がる時や、階段の上がり降りでも痛くなってきたので、やむを得ず整形外科に行くことを決意したのでした。

 

ひざの痛みに悩んでいるあなたにとって、参考になる話ですよ。


ひざの痛み原因 診断結果は歳のせい!!

近所の整形外科に行ってレントゲンや問診をしてもらった結果

医師

 

これは歳のせいですね!

 

歳のせい!ってなんじゃそりゃ!(松田優作風に)

 

つまり、歳とともにひざ関節の軟骨がすり減って軽い炎症を起こしているということだったのです。

 

これが重症になると骨と骨がぶつかって激痛になるということでした。
で、とりあえずよくわからんけど膝に注射を打ってその日は帰ってきましたが、しばらく通えといわれました。

 

通って何をするかというと膝にランプを照射するだけ。気休めみたいなもんだね。
軟骨がすり減ったのならカルシウムを補給しよう、グルコサミンも補給しよう、ということで100均にてカルシウムとグルコサミンのサプリを購入して飲み続けました。

 

勘違いしてコラーゲンも買ってしまった。

 

しばらくすると膝の痛みが軽くなった気がしてそのまま通院をやめました。あまり効果もなく面倒になったので。
通院よりもサプリのほうが効いたような気がしました。

 

しかし再び膝が痛み出してたので、今度はほかの方法を探すことにしました。

 

サプリが良かった気がしたのでネットで効果のありそうなサプリはないかと探しているとある医薬品サイトを見つけました。

 

その医薬品サイトの中では、サプリでは症状は良くなりませんって内容のことが書かれていたけど、どうなんだろうね?
僕はサプリでも少しは効果あったと思うけどなあ・・

 

痛みをほっておいても良くなりませんよ!と書いてあります。確かにその通りかも。

 

さらに医薬品は「効果・効能が認められている」点がサプリとは違う!説得力がありますね。
その医薬品の名前は「グルコンEX錠プラス」。

 

イメージのわかない名前だな〜

「グルコンEX錠プラス」は肩や腰にも効果があるそうなので、やや肩コリがひどくてヘルニア持ちの僕にはちょうどいいと感じました。

 

 

グルコンEX錠プラス:1ヶ月分特別価格3,646円
初めてのお客様限定!1世帯1回1個限り と書いてあります。

 

高いなー!でも毎日病院や接骨院に行くよりもいいか!
ここまで来たら試すしかありませんね。

 

グルコンEX錠プラスはひざの痛みを緩和、痛みがひどくなる前に治すとなっています

 

 

頼むぞグルコンEX錠プラス!

グルコンEX錠プラス 飲み始めました

グルコンEX錠プラス届きました。31日分186錠
1日3回、1回2錠、食後に水またはぬるま湯にて服用してくださいと書いてあります。

 

サプリと違ってさすが医薬品です!
用法・用量を守らないと効果が少なくなる、ということですが、飲み忘れの心配のほうが大きい・・・。

 

 

医薬品といっても即効性は期待できません。
グルコンEX錠プラスは第三類医薬品ですから、一番効果が緩やかな医薬品になります。
しかし、その分副作用もほとんどありません。

 

飲み始めて1週間後:

あまり変化はありません。

 

飲み始めて2週間後:

膝についてはあまり効果は感じないけど、意外なことに肩こりが治ってきたように思います。
いや、明らかに前よりは良くなっている。グルコンEX錠プラスのせいかなのかな?それともたまたま?自分

 

飲み始めて3週間後:

前回と同じ状態で肩こりはよくなってきている。

 

飲み始めて4週間後:

ようやくひざの痛みが少なくなってきた。肩こりは以前ほど気にならなくなっています。
グルコンEX錠プラスも、もう残り少ない。

自分

 

ひと月で治らなかったか・・・残念!

グルコンEX錠プラス、ひと月でやめるつもりでしたが、もうしばらく継続して飲んでみます。
でも安いのは初回だけなのが悔しい!
2回目からは1割引きだけ!この時は心からもっと安くしてほしいと願いましたね。

 

結局、膝の痛みが気にならなくなるまで、通算3ヶ月間飲み続けました。
良くなったのはひざだけでなく、肩こりが気にならなくなったこと、腰をかがめると少し嫌な感触があったのがかなり少なくなったことが挙げられます。

自分

 

でも、ひざ以外が改善できたのは儲けものでしたね。

 

これからも年を取っていく訳ですから、そのうち再発するかどこかしら関節が痛くなる可能性はあります。
その時はまたグルコンEX錠プラスのお世話になるかもしれませんね。


グルコンEX錠プラス について調べてみた

グルコンEX錠プラスを購入前に色々調べました。

 

まず、グルコンEX錠プラスは第三類医薬品ということです。

自分

 

僕も知らなかったけど第三類医薬品ということは、この上に第一類医薬品、第二類医薬品があるわけだよね。

 

第一類、第二類とは数字の順に医薬品として効果も高いが副作用も大きい医薬品ということですが、どちらかというと副作用に重みを置いているそうです
だから、第一類医薬品、第二類医薬品は副作用の大きい順ということです。

 

グルコンEX錠プラスは第三類医薬品で安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品と定義されていますから、よほどのことがない限り副作用の心配はないと僕は考えました。

 

副作用の心配はないがグルコンEX錠プラスは医薬品なので効果効能がはっきり認められているということです。

 

第三類だから効果も少ないのかという不安もありましたが、僕の場合は十分に効果があったと思います。
でも、医師でもない僕が全員に効果がありますよとはいえません。

 

素人の僕はグルコサミンがいいのかと思っていましたが、関節にはコンドロイチンも必要なんですね。
とにかくグルコンEX錠プラスは関節痛や筋肉痛、神経痛に効果のある成分がたっぷり入っているらしいです。

医師

 

グルコンEX錠プラスにコンドロイチンは承認基準最大の900mg配合されていますよ!

 

グルコンEX錠プラスの医学的専門的なことは全くわかりません。
僕が思うにグルコンEX錠プラスは医薬品なんだから健康保険が適用にならないのでしょうかね?

 

医師の処方箋にグルコンEX錠プラスて書いてもらえたら保険適用にならんかな?・・そんな訳ないか!